FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-31

横浜巡回

見て!…布団が…吹っ飛んだ…!。
     ~ブビバボブボバビブ・マックトリントリー~

このブビバボブの狂乱には意味は御座いません
個人的には「吹っ飛んだ布団だ」の方がクオリティが高いと思う、どーでもいいけど。


さて、本日は知音達と横浜の町を闊歩してきました。
いやぁ凄いね横浜。日本を縮小したらああなるんじゃないかってくらいだ。
と言う訳で日誌らしく今日会ったこと書くぜ?超書くぜ?。

まずは待ち合わせ。
主催者として遅刻する訳にも行かんので早めに着いたが、よくよく考えたら
OO駅集合ね☆と言っただけで駅のどこで集合だか決めてない。
とりあえず人の行きかう場所にAB(AIR BREAKER)感たっぷりで突っ立ってたんだが
すぐに乱崎(本名はマズイのでHNで)と合流。
とりとめの無い話をしてるうちにファルコンやすかふぇ達と合流。うっしゃ、行くで。

電車内でのワイ談なんか書いたとて意味無いので省略。
とりあえずヨドバシキャメラに行きました。
友人たちはメカだのプラモだのと楽しそうにしてましたがよく分からないので省略。
俺は日本刀の模擬刀が欲しいんだよ。MONONOFUシリーズだよ、わかる?。
 ↑
オタティックだと思った方には謝る。うへ☆ごめーんね♪

(田爾殻)「武…武シリーズはどこにあるのだ…。
      まさか売り切れなんてオチは無いよね、そんなベタな…。」

(知音)「それにしてもお前は本当に刀が好きだな…時代遅れめ。」

ハッ!日本古来の芸術を愛でるのは俺ぐらいで十分さ。
さあそこの店員よ!俺に数珠丸恒次(有名な日本刀の名前です)をよこせ!。

(田爾殻)「こらああぁあぁあ数珠丸恒次よこせわれぇええぇえええええぇeeee!。」

(店員)「そのシリーズは既に販売終了して入荷してませんよー、ざまぁww。」



売ってねえでやんの。
流石に売り切れとかそういう次元でならまだ諦めも付くが
既に在庫&入荷予定も無いとなると無性に欲しくなる。それがコレクターの性なのだ。
良い子は真似しちゃ駄目だよ!田爾殻との約束だ!。


仕方ないのでイエサブというマニャックな店にみんなで突撃しました。
しかし別の刀は売ってるのに数珠丸恒次売ってない。ココに無ければもう見つからんな。
何も買わないで帰るのも癪なので誰かも知らん日本刀1本買って帰りました。
「国包」とかいうらしいけどまぁどれもたいして変わりないのでOKだ。

その後、横浜の町の空気をブチ壊しながら巡回してたんですが
おなかの虫が「飯食わせろやカス」と騒ぎだしたのでラーメン屋に入りました。
つけ麺を頼んで普通に食ってたんですが、急に俺の中の何かが弾け飛び
普通じゃありえないぐらいのニンニクを投与したらいい具合にヤバくなりました。
あれなら間違いなくドラキュラをも殺せるな。汚盛に匹敵するかも知れん息の臭さだ。

んで華麗に大盛を食い終わった後、ゲーセンに行きました。
ヨドバシ→イエサブ→ゲーセンってなんかもっと行くとこねーのかといいたかろうが
これが俺の生き様だとしか言いようがない。
ゲーセンで面白そうなものを見っけたので取ろうと思ったんですが
俺のUFOキャッチャーセンスはアヒィなので取れましぇんでした
どうしよう…汚盛からの借金返せねーよ…まぁ奴は埋めておけばOKか。

その後「俺はまだ見終わってねえんだよ俺に付き合えカス共が」とすかふぇが言うので
再びヨドバシの6Fへ赴く事になりました
道中定価2100円の筈のバイオのフィギュアが50円で売ってるのを見かけたので
知音ら2人が一個ずつ買ってました。流石に50円は…逆にこええな。
すかふぇもヨドバシで用を済ませたようなので再び作戦会議。


んでもってなんか「帰ろっかムード」になりかけたので
アニメイトとかいう超超超コアな店に行くことになりました。
ぶっちゃけ場所知ってるだけで入ったことも無ければ興味も無かったんだが
皆さん狂気の体験がしたいようで行くことになりました。凄いね君達。

中に入ってまず「うっわぁ…」と思わざるを得なかった
入ったとたんに目を輝かせ狂乱し始めた乱崎に敬意を示しながら
なるべく何も考えないようにしていろいろ見てました。
道中、「腐」という汚名を好んで名乗る女性が大量にいたがまぁ関係の無い事だ。
それにしても…悪いとは言わない。言わないけど…ねぇ……。

まぁ行こうぜって言いだしたのは俺だけどさ、うへ☆



さて、狂喜乱舞する乱崎をその場にいた全員で抑えつつ
再び町に繰り出したんですが流石にみんな足が疲れたようで
「足が痛い」とか「足が棒のようだ」とか「人がゴミのようだ」とか言いだした、最後のは違うけど。
と言う訳でそろそろ引き際だという事で帰ってきました。
うん、まぁ結論からいえば楽しかったぜ。君等が良ければまた行こうじゃないか。

なんか読み返してみたけど別に面白みのある文じゃないね。
よく分からんが謝った方がよさそうなので誠心誠意謝らせてもらおう。
うへ☆ごめーんね♪


と言う訳で書ききったのでコメント返事


>>まぁ

蝉のなく頃      → 日中
ひぐらしのなく頃   → 夕方

>>Mr.lie`ge

いや、グロいの(血が出るとか)はじぇんじぇん平気なんですよ。
ただストーリーが…ねぇ。

>>うちの様

いらっしゃいで御座います
こんなんでよければ見てやって下さいで御座います

グロい、と言うよりは、怖い、って感じでしたな。
普通のミステリーだったら気に入ってたと思ったんですが…。
猟奇系はどうも苦手で。



それでは今日はこの辺で。

スポンサーサイト
2009-03-30

後味がどうにも

特に書くことも無いので今日は短めで。


先ほど汚盛が買ってきたとある蝉の鳴く頃に展開されるストーリーを読みました。
鬼隠しとかいう章らしいんですが無知な俺からすれば知った事では無い。
汚盛曰く「漫画で久々にビビった」、はは~ん、面白そうじゃないの。
と言う訳でペラペラと軽く読んでみた訳ですわ。ええ、何の気なしに。
超個人的な読んだ感想としては…。





こわっ!怖っ!超絶怖ッ!
読んだ後確実にナイトメアを見る位怖ぇ!!。



いや、ストーリーに関しては詳しくは無いが…なんか後味の悪い物語だな…。
こういう風にバッドエンドな物語はわしは好きじゃないな。
これを好きな人はきっと精神が強い人なんだろーなぁ…俺にはキツ過ぎた。
ネタばれするとウヒェーな人が出るかも知れんから言わんが
とりあえず一つだけ言いたい事は終盤の登場人物の目があまりに怖すぎる。
バイオハザードっていうレベルじゃねーぞ。


これを楽しんで見れる人を心底尊敬するわ…俺はもう…無理…。

2009-03-29

うそ子とやら…出来る!

愛と勇気だけが売り物さ
          ~ブビバボブボバビブ・マックトリントリー~


ほいほい、今日も相変わらずアホ丸出しで田爾殻がやってきましたよ。
よくよく考えたら狂乱だなんだって言ってるだけでそこまで狂って無いんじゃないか?。
別にそこまでおかしなことしてないよ俺。…してないよね?ね?。

ってか、そろそろ春休み終わりじゃないっすか…。
あ~あ、もっと怠惰に休みたい…永久に永遠に恒久に無限に休んでいたい…。
高校か…俺には果たしてインタレスティンスクールライフは来るんだろうか…。
「友達できね、ツマンネ、ウツダシノウ」の展開が見えてくるような気がする。
うへ☆お先真っ暗♪。ウボァー。

まぁ、死にたくなったら死ねばいい話。気楽に逝くぜッ!。

はて、DFFはプレイ時間が軽く150時間を突破し
いよいよ普通の生活リズムが耐え切れなくなる程堕落し反省中の田爾殻こと俺だが
この前知音のまぁ君のブログを巡回していた時のこと。
脳内メーカー…だっけ?とやらをやってみたという事で。面白そうじゃないですか。

まぁ、こんなのは適当な言語が何個か出てくるように設定しているだけで
その人物像とはまったく関係が無いんだよ。
だから俺みたいに腐った人間の脳内を的確に表すなど無理無理。
と言う訳でうそ子さんとやらの脳内メーカーをやってみた。

(田爾殻)「まっ、大したことない結果に終わるのが見えてるけどな。」

カチッ(クリック音)







素でコレが出てくるだと…?
なにこれ?。


混ざりっ気一切無し。完全に「休」のみ。

流石に「うへぇwww」ってなるよこんなの見せられちゃあ。
なにがどーなって表示されるシステムになってるのかしらんが、
これはもう俺の脳内を医療器具かなんかでスキャンしたとしか思えない。
普通「愛」とか「友」とか出てきて
「何だよ~俺にもこういうところがあったんじゃねえかよ~。」とかを楽しむのが普通なのに
「心」も「愛」も「金」も眼中に無し。
頭の中は休息のことだけ。


なにこれ?。(二度目)


すげぇ…うそ子さんすげぇ…。
完璧に当てやがった…。



って言う事は
僕はもっと休んでていいんだね!。
ヒャッホーイ二度寝だ二度寝(ry

2009-03-27

こぼれ落ちる春休みの雫

とあるところでとあるものを見てとある事を知った田爾殻の凄絶な最期。

(田爾殻)「…?何だって?なんで奴がこんなところのこっち側に…。
      なんで…だってあそこには何も………。そうか…そうだったのか…。
      結局は内側から出てねぇじゃねぇか!ハハハハハ騙されつくしたぜ!
      くそっくそっくそぅ!駄目じゃん!結局は何もなしじゃん!
      アヒィイイィィ!!何もかもが俺の前に居座りやがる!
      憎い!全てのイケメンが憎い!ウボァァアァアアァアアァァアァ!!!。」

…何も聞くな。
田爾殻が最期を迎えるなんて1日に3回はザラよ☆気にしちゃ駄目。

うへ☆意味分かんないだろうけどごめーんね♪

さて、久しぶりに午前というものの清々しさを堪能する為に
2時間睡眠という若さ故の過ちに出た狂乱の伝道師田爾殻こと俺だが
ついさっきから現れた謎の腰の痛みがかなりヤバい事になっております。
例えるなら腰に針をぶち刺した上に10㌧の重りを乗っけた感じ。もうおいら限界なの。
ウボァー。

今回、知音達を巻き込んで行った「リンク更新」ですが
お題に関してが完全に別の趣旨になってました。ハイ、ごめんなさい。
騙された体験なんて人それぞれじゃねーか!田爾殻死ね!100回死ね!とか思ったかもだが
焼けた鉄板の上以外のとこなら土下座しますのでお許しを。
…それにしても、みんな文才能力ありすぎだろ…分けてくれたっていいんじゃない?。

(田爾殻)「それにしても、みんないろいろな人と交流があっていいなあ。
      俺の日誌にも10人くらいからのコメントが欲しいよ。」

と、知人のサイトを羨望とうへぇな目で巡回してたんですがね。
そういえばわしはずいぶん前に宣伝も兼ねてランキングに登録してたじゃないかと。
ランキングを見て、近い順位のところに相互を頼もう!と思い立ち
「うへぇ田爾殻よ天にはばたけぇーくぁwせdrftgyふじこlp;@:」と叫びつつ
適当な中学生タグを持つブログにアクセスしたら、


今日は部活がありました!。
久し振りで疲れたけど、明日も頑張るぞ~~~~!!。

コメント(150




( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)


今日は悲しい事があって、元気がありません…。
ゴメンネ、今日はお休みします☆★

コメント(280




( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)
  _,
(;゚ Д:;.:...

(´:;....::;.:. :::;..



え~~~、皆さん。
今日から俺は
毎日悲しい事を起こし
毎日部活で疲れるので
是非コメントをよろしくお願いします。




ねぇなんなのそれ?学生補正?性格良さそうだから?何とか言えよこの野(ry

2009-03-25

鼻づまりフォーエバー

大感謝大志大安売りセール!略して3大
                ~ブビバボブボバビブ・マックトリントリー~


さて、春休みだからってだらけちゃいかんよ、うん、とかなんとかほざきながら
結局のところ毎日3度寝の午後起きというあんぽんたんオブ田爾殻こと俺だが
タイトルの通り鼻が詰まっております。ハイ、完全に風邪を拗らせました。

まぁ俺は娯楽に身を委ねてさえいれば風邪を完治できる便利な体を獲得してるので
ゲームなりパソコンなりしてりゃ生きているのでご安心してください。
でも「私が看病しに行ってあげる!待ってて愛しの田爾殻さん!」なんて
ハートフルなコメントは大歓迎ですよ、女性限定ですけど。

うへ☆カス以下の以下でごめーんね♪


さて、これは昨日のお話になるんですが
喉の痛みや体のだるさなどの症状はいくらでも耐えられるが
流石に鼻が詰まると何らかの対策をしなければならない。
鼻が詰まるって言う事はそれ即ち味覚がなくなってしまうという事だ。
おいしさという栄養分を抜いた食べ物なんて何の魅力も感じないので
どうにかしてこのヴザッたい鼻詰まりを解消させる必要がある。
しかし鼻をかんだりすすったりしてると更に悪化するという話を聞いたので出来ん。

(田爾殻)「いっそのこと鼻をもげればいいのに。」

そんな事を考えていると、母者がやってきた。
母者は風邪と花粉症のダブルパンチを受けているので更に辛いらしい。
ちなみに母者は俺が風邪をひいてるって気づいてません。花粉症だと偽っておいた。

(母者)「フリスク食べると少し楽になるよ。」

フリスクっていうのはまぁキヨスクなんかでよく売ってる
3粒くらい食えば息スッキリ!キャーステキービババーンなやつだ。
今思えば飴に分類するのかシガレットに分類するのか何なのかよくわからんが
まぁフリスクっていえばなんとなくわかるだろう。あのスースーする奴のことです。
俺もまぁ学校に行く前に3粒ほどかっくらっていくことが多々ありますが
何でもあれを食うと鼻の通りが良くなるらしい。

なら物は試しだ!食ってやろうじゃないかと思ってフリスクを頂戴する。
いつもは3粒食べるのだがそんな程度で治る訳ねぇだろ!という事で
大増量10粒を食らってみる。


パクッ。

カリカリカリ……





うぼぁあああぁあぁああぁあぁあぁぁぁぁあぁああぁああぁあぁあぁあああぁぁあぁああああぁぁあああぁあああぁああぁぁぁああぁぁああぁああぁああぁあぁあああぁぁぁぁぁああぁぁああぁああ!!!!!。


辛い!辛いぞ!。
口の中でデイダラボッチが暴れておる!。





とまあ世にも不気味な田爾殻地獄絵図が繰り広げられ
フリスクが勿体無いと家族に叱咤を受け死にかけたんですが
やっぱり10粒の威力は偉大だったのか鼻詰まりは完治しましたよ。
しかも息までスッキリリフレッシュなんてこれはもう一石二鳥としか言いようがない。


次の日に大いなる
腹痛さえ起こらなければ、ね。





おなかいたい…くるしい……たすけ…ウボァー!!。

2009-03-24

WBCって

W ワールド
B ブレッド     の略でしょ?。
C コンテスト

??それ以外になにがあるっての?。
WoB(ワールドオブブレッド)に出るための予選としてホンジュラスで行われる世紀の大会、
それこそがWBC(ワールドブレッドコンテスト)だろ?。
何?野球?そんなものは大リーグボールでも投げてりゃいいんだよ。
ぶっちゃけあんな魔球投げられる奴が一人いりゃ勝てるだろ、世界に。

なんで俺は前からこんなパンにこだわってるんだ?。


と言う訳で、今日の侍Japanの栄光に喜びをかみしめる気兼ねも無く
どこかに腹を抱えて笑えるブツが無いかと探し回っている犬的存在田爾殻こと俺だが
ここんとこはハッキリ言って何も起っとりません。ノームーブですわ。
あぁ、言い忘れてたけど昨日ガチで失恋しました。
小学校の頃から好きでした~的な相手だったんだがもう会う事も会話することも無いだろう。
辛いだとか言っても無意味なのでそんな感情は押し殺しておく。

それにしても今日起きてからというもの何もないな。
と言うのも、「最近はOOで~OOなんだよね~」とか何とか言いたくとも
ほぼ毎日更新してるのに最近もクソも無く、昨日と今日の出来事の違いを探そうとすると
それは起きた時間と終わった青き春ぐらいしか変わらないので意味が無い。
つまり、どん詰まり。ネタ切れですわ。

さてと、サイト管理人(ブロガー)にとって禁句である「今日はネタ無いっす」を使ってしまうと
かの著名な漫画家に悪いメカ扱いされてしまうのでやめにしよう。
と言う訳で、たまにはやろうじゃないかべンジャ(ryバトンを。
多分名指しじゃなくても知音のサイトに行けばありそうなのでたかってみる。

あったので、お呼ばれでないのにやってみた。
こういうのって、呼んでない友人が遊びにきたみたいねアレだね!あの時は本当にごめ(ry



なんかバトン(なんかバトンってなんだ?とも思えなくも無い)

☆身長は?
 180cm
 でも横にデカいから身長より丸く見える。←泣ける

☆髪型は?
 「大仏」「ボックスカット」「実験に失敗した科学者」など、散々なあだ名を頂いてます。
 いつかこの天然パーマな髪型で奴らを縛りあげてやろうと思います。

☆好きな髪形は?
 普遍的凡的なまともな髪型に強くあこがれます
 朝、鏡を見ると髪型が鶏にしか見えません。

☆目について
 奥二重の極み

☆顔について
 「きんもー☆」ってリアルで言われそうなクズ面してます。
 知り合いほぼ全員に「目つき悪過ぎ」と言われるくらい目つきが悪いです。

☆誰かに似てる?
 朝青龍。いろんな人から笑っていいともに出るよう勧められます
 その一言が俺のピュアハートを傷つけて(ry

☆一日で好きな時間は?
 誰にも邪魔されず物事をやっているとき。

☆自分はどんな風に見られてる?
 田爾殻?うわっ!顔マジキモッ!生きててほしくない!

☆送り主の第一印象は?
 才能の権化
 
☆送り主のこと好き?
 だ~~~いすき!
 ……さて、彼の「なにこいつキモ過ぎ」的なドン引き顔が楽しみだ。

☆送り主との出会いは?
 前世で夕陽をバックに殴りあったのはいい思い出だね!。

☆送り主の事どう思う?
 間違い無く将来大成功しそうな凄い人

☆送り主を動物に例えると?
 シャクシャイン 

☆恋はしてますか?
 1日遅かったな、昨日終わったよ。

☆その人はどんな人ですか?
 他人の痛みを理解できるよくできた人だった。

☆バトンやる人を指名。指名されたレンジャー名をタイトルに書くこと。

★赤レンジャー:リーダーシップのある熱血な人へ
★青レンジャー:クールで2枚目、憎たらしいことこの上ない人へ
★黄レンジャー:カレーさえあれば生きていける人へ
★桃レンジャー:何かの機関で紅一点の人へ
★白レンジャー:いつも最後にやってきて皆を助ける人へ
★黒レンジャー:最初は味方だったのに最後裏切った人へ
★水レンジャー:主要メンバーじゃないのに重要な物を持っている人へ

2009-03-21

無情だな!

発明の父=エジソン

工作の父=ワクワクさん


意味分からないと思うけど気にするな。飯がまずくならぁ!。
まぁいい、とりあえずコイツを見てくれないか
空気を読まないゴロリ【ワクワクさん】
わしがリンクする→消えるが繰り返されたので削除

偶然youtubeで見つけたんだが、ゴロリの自由奔放さは異常www
ところで皆youtubeって「ようつべ」?それとも「ユーチューブ」?。
他にも面白いのいっぱいあるからたまにアップしたいと思う、異論は認めない。


まぁどーでもいいや。



御絵描きしました。
ペンタブによる処女作なんですが、あまりにも酷過ぎる。
影の付け方分からんし配色意味分からんし形崩壊してるし全て終わってるし
もう生きて居ちゃいけませんって素直に言ってもらった方がうれしい。

とりあえず恥を晒してみる。
描いたのはFFⅤとDFFに出てくる「エクスデス」というラスボスだ。
エ ク ス デ ス

肩はどこ?とか顔に当たる部分白っぽいしキモッとかそもそも田爾殻が絵ェ描くなとか
言いたい事はいろいろあるだろう。分かった、三途の川の上で聞こう。
宇宙の法則が乱れる!とか言ってる場合じゃございません




なんか呼吸が面倒臭いなぁ♪
ちょっとあっちで死んできま~す♪。




その後…田爾殻の姿を見たものは一人もいなかった…。

2009-03-20

また太ってゆくZE☆

大志をお求めの方はこちらまで
                  ~ブビバボブボバビブ・マックトリントリー~



たまには日誌らしく今日会った事を書くことにするぜ!異論は認めない。

今日は「御彼岸」とかいう日らしいので、親戚の方と他県まで墓参りに行ってました。
墓参りは何の問題も無く終わり、腹減ったねと言う事で行きつけの店へ。
しかし、その日に限ってその店が閉まっている、さてどうする?。
仕方ないので目の前にあった「どO亭」というしゃぶしゃぶ&すき焼きの店へGO!。

しゃぶしゃぶ組とすき焼き組に分かれて食事開始。
ちなみにしゃぶしゃぶ組は親戚の方+母者、すき焼き組は俺+汚盛+親父だ。
どちらが大食いかは一目見るまでも無いであろう。

(汚盛)「さて、まずは野菜を煮てから肉だな……。」

(田爾殻)「何言ってんだこの馬鹿野郎。肉だ肉!牛肉は半生でも食える!。
      おらぁ肉無くなったぞ!追加だ追加!。」

(親父)「うへwww化け物wwww。」

と言う訳で3人で13人分食ってまいりました。流石に腹ん中がパンパ(ry
…実際、とても美味しゅう御座いました。

…なんだろう?今までの中で一番日誌らしいはずなのに
この空っ風吹く感じは……。




ウボァー!。

2009-03-19

ギネス載れるんじゃね?

少年よ、大志は金で買え
           ~ブビバボブボバビブ・マックトリントリー~



うへ☆一言ネタでごめーんね♪

どうも、「Weekend Livingdead」(週末のゾンビ)の名を欲しいままにしている
もう寝る事とゲーパソすることと宿題をする事ぐらいしかする事無い田爾殻こと俺だが
ここ最近は予定が崩れたりウボァーったりする事が多く、色々な人に迷惑をかけた。
こんな調子じゃ高校入ってから授業付いていくの大変なんだろーな…。
でも「高校で知音を作れるかどうか」が今後の人生の大きな分岐点になると思うにょろ。

田爾殻が原因で不快になった人すべてに言いたい。すまなかった。

さて、この前の話なんだが
その日も次の日も暇だというまさに俺にだらけろ!というしか無い日があってですね。
よっしゃぁ!怠惰だぜ倦怠だぜリターンズだぜ!と言わんばかりに
寝る事も忘れてディシディアをやってた訳なんですがね。

だがそんなことしててもいつかは眠くなるので、俺も「あぁ、潮時や。」と思って
ディシディアの電源をブッチし、床に就いた訳だすよ。
ちなみにその時の時間は…2~4時の間だったと思う、時計見てないからワカンネ。

8:09起床。
こんな早く起きても意味ねーや、と思い二度寝。


10:01起床。
まだだ、まだ余裕はある。まだ寝てても死にはしない!という訳で三度寝。


10:59起床。
いい加減起きるか!と思うものの、フーッと息を付くと再びインドリーム。四度寝。


11:29起床。
アレ?俺何回寝た?という疑問と共にマイファミリーから罵声の声が。
「てめぇいつまで寝てんだよ」とか「何回眠りにつけば気が済むんだよ」とか
「財布から全財産抜きとっとくぞ」とか言ってた気がする。最後のはたぶん平汚盛。


と言う訳で、華麗に4度寝をカマシちゃいました。
人類史上に二度寝は多数あるでしょう。
三度寝も……まぁ、俺みたいな人の数ほどあるでしょう。
しかし!一晩に4度寝て4度起きるアホが
人類史上いただろうか!?。
断じていまいッ!!。



次は五度寝に挑戦よ☆。

2009-03-16

1周年記念おふざけ

まずは本家「田爾殻日誌」が1周年を迎えた旨の報告と
読者様への感謝の旨、そして今後一層のご愛顧の懇願を述べさせて頂く。


本当に有難う御座います。そして今後とも御贔屓に。
この文を閲覧している全ての読者、つまり貴方は私の力の源です。
どうか、「なんかコメントしづらいな」と躊躇する方も、気軽にコメントを下さい。
もちろん、古参の方の応援あってこその田爾殻ですので、知音達も是非どうぞ。
「「Friendly Freedom」」の「2F」が田爾殻のモットーで御座います。
そこで見てくれている貴方に言っています。是非、これからもよろしく、と。


そして、これからが今日の本題である「(笑)についての論文」だ。
このかしこまった文調や内容は来るべく筆時の予行なので考慮しなくて良い。
それでは閲覧願おう。

世の中のブロガーやウェブログサイト管理人(以下総称管理人)は己がサイトに
一人でも多くの読者を招けるように日々努力するのが普通となっている。
そんな中、多くのサイトでの主体となるものが「文章」であろう。
絵日記であろうと、小説であろうと、日誌であろうと、それは文にカテゴリーされる。
その文の中、自分の文才でどれだけの人を楽しませられるか…
そこに全てを懸ける人は後を絶たない。
それが管理人の性、なのであろうか。

そして、このメディア世代における「高い文才能力」というのは必ずしも一つでは無い。
高い文才のみを目指し、作家を手本として文を組み立てる管理人もいれば
ただ楽しい文、目指している文であれば文才など気にしない管理人もいる。
さまざまな要素を散りばめ、結果として大成したものこそが「文豪」と呼ばれる。

世界には多くの人がおり、趣味、性格が一致するものは少ない。
そんな中、より大衆に受けるような文を書くのが一般的であり、マナーであると言える。
一部の人には受けても、大勢の人を不快にさせる文は、結果として大成出来ない。
その点を踏まえて、己が個性を光らせる。これこそが我々の目指す高みである。

そんな文の中で、最近良く使われるフレーズがある。
自分の言った「笑いどころ」をより深く理解して頂く為につけられ、今や使わぬ方が少ない。
そんな市民権を獲得したナチュナルフレーズが「(笑)」だ。
私は滅多にこのフレーズを使わないが
この「(笑)」が文のクオリティを高める効果がある事は知っている。

この「(笑)」には、場の雰囲気を和ませる効果や
気さくな空気をメイクするという複数のメリットがある。
それに引き替え、デメリットは数少ない、非常に便利なフレーズである。
多くの人に愛用される理由の一環がその手軽さ、便利さであろう。
使い道を間違えたとて、それは失敗にならない保険性も兼ねている。

例を某所より引用すると、以下のようになる。

「私はその人とよく食事に行きます。
 その人はかなり大食いなので困ってるんですよ。」
↑(笑)の存在しないパターン

「私はその人とよく食事に行きます。
 その人はかなり大食いなので困ってるんですよ。(笑)」
↑(笑)の存在するパターン

どうであろうか。
(笑)を文末に入れただけで、「本当に困っている」という文体ではなく
「深刻では無い」という文体に変化したと思われる。
このように、文末に(笑)を入れるだけで「冗談めいた」という雰囲気のメイクに成功する。
これは使いようによっては文のアイデンティティを向上できる。

便利さに兼ね、これには数多くのアレンジタイプが存在する。
「w」等の連呼、「ハッハッハ」という直的笑い声の混入、または笑い声で笑いを誘ったりと
どれも使いやすく、乱用されるが、亜種は比較的使いどころが限られる。
しかし別の用途でも使用できるので、これまた文のクオリティ向上が見込めそうだ。

この(笑)タイプの他にも、(泣)や(爆)等の別タイプも数多く存在するが
それはタイプこそあっていても用途法が別なので考慮に入れぬ事とする。

ここで、(笑)についての資料として、ネット百科の誉れ高い「Wikipedia」を参考させて貰うと
(笑)は第二次世界大戦以前から使用されているという記事が発見された。
私はこれに驚愕を隠せない。
私の独断的偏見では(笑)はインターネットの普及した2000年以降だと思っていた。
それがそんな太古から存在したとは目から鱗だ。
やはり(笑)は笑的雰囲気を楽に作れるために編集者に重宝されたらしい。
今も昔も、(笑)は文の必需品だったのだ。

さて、(笑)についての独断的感想はここまでにさせてもらう。
(笑)がいかに有効で、使用に関する便利さを認知してくれれば幸いである。






ま、俺は巧く使えないから使ってないんだけどね。(笑)

2009-03-15

ただの書きもの

いやぁ、最近は頭の方が狂っておりまして。
チーム田爾殻の方の計画も一応の進み具合を見せているんだが
やっぱりアレだね、俺は腐りきった人間だね。
腰痛がひどいのと関係はございません。ええ、まったく関係御座いません。
…腰いてえ。


さて、前回のウボァーの解説をさせてもらうと
いくら宣伝したところで客は来ないし、コメントも来ない。
ならばいっそのこと死んでみようと思いまして、試しに死んでみた所存です。

そんな田爾殻を見て
「おい田爾殻…?おい!起きろ田爾殻ぁあああ!!
待てよ!俺からブビバボブを奪っておいて、一生更新し続けるんだろ!?。
あいつ…お前がWoBに出るって楽しみにしてたんだぞ!あいつを悲しませる気か!。
死んじゃ駄目だ田爾殻ぁぁああぁあああぁああぁあぁぁぁああ!!!。」
という励ましのコメントや、あわよくば
「田爾殻さん、いつも見させてもらっています。
私、田爾殻さんの文を見ると元気が湧くんです…もしよろしければ、私とお付き合(ry
などというファイヤー!なコメントを頂こうと企んでたんですけどね。

やはり下衆い心を持ってるってのは皆さん分かってるようで
人類最悪に狡猾な田爾殻に対し同情の念を抱くのは無駄だとよく分かってらっしゃる。
ま、ぶっちゃけた話、コメント無いからふてくされてました。

うへ☆ヴザったくてごめーんね♪

さてさて、先日高校に華麗に舞い降りるため
合格者説明会なるものに出陣した訳なんですが
雨の中わざわざ電車で高校まで行くのは流石にかったるかったっすね。
その合格者説明会に行く時、書いておかなきゃならないプリントがあって
そこに受験者(つまり田爾殻本人のこと)の特技と性格を書きこまなきゃならないそうで。

俺本人にそんなもの書かせると
「特技・ウボァー 性格・インドオブブッタ(天上天下唯我独尊)」とか書きそうな上に
親が書かなきゃならないらしく、俺はカヤの外だったんですが
その時のマイパーレンツの会話が

(母者)「あいつの特技…無いね。」

(親父)「無いな。」

(汚盛)「欠点だらけのカス野郎だろ。」

とかぼろくそ言われまくってハートブレイクだったんですよ。
そりゃ確かに特技も無いし性格はねじ曲がってるけど、それを俺の前で言うか?。
泣くぞ?うへwww泣いちゃうよwwwwwwwwwwwww。


まあぃいや。
そろそろ「田爾殻日誌」1周年記念の文の文調を考えねば…。
ちなみにその企画はこっちじゃなくてもう片っぽの方ね。
是非みてくらはい。


んじゃ、今日はこの辺で。
面白かったら、いや、面白くなくともコメントくださいな。

2009-03-08

ディシディアFFプレイ記2

前回の続きです。
興味の無い方は「戻る」でも押したらどう!?。
ベ、別に見てほしい訳じゃないんだからね!
ただちょっと閲覧数が増えたらなーと思っただけなんだから…。
コ、コメント…していってくれるよね…?。
ウゥウウゥウボォォォオォオオアァアアァアアァアアアア!!!!。

うへ☆生きててごめーんね♪死ぬ気はないけどな!。

じゃ、前回の続きだ。
それ以上でも以下でも無いのでどうぞ。


・FF1 「ガーランド」
レベルが高かったがHP攻撃がザコいので問題なし。
ブレイブ攻撃はなかなか強かったが全てシールドオブライトではじき返せるので
どうにもならない雑魚と化しておりました。

・FF2 「皇帝」
いつもだったらフレアを返すだけでウボァーだったんだけど
このパンデモニウム(真)っていうマップがあまりにヴザ過ぎた。
下から出てくるトゲみたいなのにささるとブレイブ200ぐらいくらっちゃうし
そのうえ罠くらってブレイクするし…。
たかが皇帝と侮っていたが、シールドオブライトも通用しないし、避けてばっかだしと
今までで一番強かった。最終的にはウボァーだが。
…まぁ、このあとの敵の方がめちゃめちゃ強かったんだけどね☆

・FF3 「暗闇の雲」
零式・波動砲TUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!
避けても避けても当たるし…前空中回避だと気付くまでかなりかかった
しかも遠くの方に居ると乱射式・波動砲で牽制されるし…。
何故かすぐEXモードになるので何回も超波動砲くらってウボァー、多分5回以上死んだな。
はじめて心が折れかけた。「もういいかな…。」とちょっと思った。
最終的にはライズ→EX→ルーン→バーストのフルボッココンボで屠った。

・FF4 「ゴルベーザ」
ウォウ、ウォウ、ウォウォウォウォウォ、WOOO!(断末魔)
ジェネシスロックで悪夢を見るかと思ったが、戦い慣れした相手なので苦戦しなかった。
ナイトグロウの隙を付けばただの雑魚だ。

・FF5 「エクスデス」
先生最弱\(^o^)/

・FF6 「ケフカ」
ほらぁ、ほらほらほらぁ!とかなんとか言ってた気がするが
全部シールドオブライトで跳ね返せるしトライン以外全部雑魚だしでただのピエロだった。
暗闇の雲の強さを10とすると2にも満たない雑魚。ほらほらほらぁ!。

・FF7 「セフィロス」
バトル開始時から結構ヤバスだったが苦戦はしなかった気がする。
というか足場が小さいのがヴザい、これからずっと足場が小さいと思うと鬱になる。
まぁ勝ったけどさ

・FF8 「アルティミシア」
アルティミシア城(真)UZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!
一番強かった。カオスをのぞいて最強で間違いない。
ブレイブ攻撃はえげつないのばっかだし、HP攻撃は遠距離ばっかだし
特にアポカリプスとショック・ウェーブ・パルサーは鬼畜。
夜中の3時ぐらいまでこいつと戯れてました。

・FF9 「クジャ」
汚盛お兄様が最強だとか言っていたが、全然アルティミシアの方が強え。
クジャはクジャの強さしか持っていない。アルティミシアは城のヴザさが爆発してる。
もうね、時間圧縮とか無いわ。マジで。
…ま、2回くらい殺されたけどね!。

・FF10 「ジェクト」
前方回避でブレイブ攻撃はよけられると知れば強くは無い。
うっかり当たると\(^o^)/昇天\(^o^)/だがまぁそこまで苦戦しなかった。
ジェクトシュートと称してメテオ撃ってくるのは卑怯だと思う。

・FF12 「ガブラス」
負け犬にも意地はあるのだと言わせなければただの負け犬。
雑魚。


・DFF 「カオス」(Lv110)
最初の晩に倒せなくてスリープ→次の日も倒せなくてスリープ
→3日目にようやく撃破。
後で数えてみたら死亡回数34回だって、すげー。

有り得ねー、マジマジ。あれは強いね。
ブレイブ攻撃のあのぐるぐる回って火ィ出す奴はシールドオブライトで何とかなったけど
火球出す奴は跳ね返しても意味ないし隙出来るしでアレだったね。
つーかあの攻撃範囲の広さは何?。ラスボスは何してもいいっつうのか?

神罰は1,2回目のは楽に避けれるけど3回目のはタイミングが変わって避けらんねーし
3回連続で倒すとか無理でしょこれ…って何度も思ったね。
断罪はこっちが攻撃しようとしてる時に打たれると間違い無くウボァーだし
何とかの業火はもう打たれたらリトライだった。避け方がわかんねー。
幻想の果ては…もう何も言うまい。避け方に気付いたのはいつだろうな。

一番ウザかった攻撃が鬼神乱舞。
5回もぴったりタイミングが合って完璧に避け切れる時なんて滅多に無かったね。
スキだらけのなんとかの魂はエンドロールで防げるけどさ…。
最後倒した時はうれしかったね。

ってか何なのあの神竜とかいうチート性能の召喚獣は。
何度でも発動可能なうえに効果がその時に対応した効果とかもう最悪過ぎる。
「うへwww神竜3度目wwwww」とかあったね、シャレになんねー。
基本的にオメガの効果が一番ヴザかった。何アレ?これなんていじめ?。



とまあ、ね。
一応書き切りましたので、次からは大衆向けの話をさせてもらおう。
という訳で、さいなら。







…そういえば、明日卒業式じゃん。

2009-03-07

ディシディアFFプレイ記

どうもおはようございます。
「こんにちグハッ」より「こんにちウボァー」の方がいいと思っている田爾殻こと、俺です。
今日は土曜日なので朝早く起きる必要も無く、非常に怠惰な始まり方だったんですが
DFFのスペシャルデーだという事を思い出し、飛び起き、飯も食わずにゲームしてました。
傍から見たらただのニートかゲーム廃人にしか見えんだろうな。
これが俺だとしか言いようがない。

うへ♪ごめーんね☆


…さて、とりあえずDFFの話をさせてもらうと
飽きもせず皇帝でLv1最弱WoLを200回くらい袋叩きにしてたんですが
これには
・WoLを300回倒す(アイコンの為)
・皇帝のAP稼ぎ
・PP稼ぎ
・アクセサリを壊す(アイコンの為)
とまあ4つぐらいの意味があるんですよ。
スペシャルデーじゃないとPP稼ぎもAP稼ぎも面倒でやってらんないし。
でももうAP(PP)稼ぎぐらいしかやる事無いし。

さてさてさてさてさて、流石に何百回もおんなじことしてると飽きるのでパソ開始。
こうやって更新してる訳なんですが…。
DFFのINWARD CHAOSの感想位しか書くことが無い。
という訳で書かせてもらいますか。

INWARD CHAOSっつうのはDFFの一番難しいステージで
全てのキャラクターのLV90~110ぐらいのを倒していき、最後にカオスを倒すという
話だけ聞けば楽そうだけど実際は鬼難易度のステージです。
とりあえずLv100WoLでクリアしたんで、感想を。
以下、倒した敵とその感想です。
……いちいちレビューするような難しさでも無いとか言うんじゃねえ!4日かかったんだ!。


・FF1 「ウォーリア・オブ・ライト」
同じ敵と言う事で戦いやすさはあったので楽勝でした。
敵がブレイブ攻撃→シールドオブライト
敵がHP攻撃→避けてエンドロールorルーンセイバーのコンボが鬼畜。
コイツ以外でもこの戦い方で圧勝ってのが多かったざます。

・FF2 「フリオニール」
空中でいきなり「ハァーーー!!」とか言われた時は肝を冷やしたが
根本的には圧勝。ノーダメ。
射程の長いブレイブ攻撃と魔法に気をつければただの雑魚雑魚君と化す。

・FF3 「オニオンナイト」
ちょこまかとこっちの攻撃をよけるのでやや苦戦。
ブリザガ→フレアの連携がウザかったが死ぬほどでは無い。
エンドロールにてギッタギタのメッタメタにしてやりました。
もちろん狡猾な笑みでヌッフと笑いながら。

・FF4 「セシル・ハーヴィ」
ハーヴィって何?
ただの雑魚だった。ブレイク→ライズアップ→ルーンセイバーで昇天。
ただちょいとだけパラディンフォースにはいらついたけどね☆

・FF5 「バッツ・クラウザー」
ユガザベッフリオン!ハッ!でおなじみあのクラウザーさんとは違いますよ?。
もちろん閃光手榴弾を投げてきたりもしません。
戦った内容は…すまん覚えてない。
たいして苦戦して無かったと思うが。

・FF6 「ティナ・グランフォード」
メルトンUZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!
遠くにいればメルトンで攻撃されるし、近づくと氷で攻撃されるし…。
操作がうまければ楽に倒せるんだろうが、結構強かった。
フラッドも地味にヴザい。

・FF7 「クラウド・ストライフ」
CPUは間違い無く猛攻だったと思う。一時退避というものを知らな過ぎる。
そこだ!とかなんとか言いながらこっちに突っ込みまくってきてたんですが
ガード→ライズアップ→ルーンセイバーかシールドオブライトで圧勝。
ここまで来てここまでザコいと逆に気分が滅入るぜ!ヒャッホーイ!!。

・FF8 「スコール・レオンハート」
同じくシールドオブライトで圧勝。
おいおい…俺を楽しませる猛者は現れねーのか?ったくよ。

・FF9 「ジタン・トライバル」
ブレイブ攻撃TUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!
なんだよこのウザさは…。
クリスタルワールドっていう足場も面倒な地形してやがるし
空中戦だとシフトブレイクとかいろいろヴザいし…。
確かこの辺で何回か死んだ気がする、まぁ最終的にはガード→HP攻撃で葬った。

・FF10 「ティーダ」
ブレイブ攻撃を連続で当ててきたり、エナジーレイン4連発とか勘弁して下さい…。
かなり強かった。たぶん結構な数死んだ。
シールドオブライトの乱発でセコイながらも勝ったけどね。
コスモスサイドの中では一番強かった。っつーか、ヴザかった。

・FF11「シャントット」
近づくと必然的に杖で殴ってくるのでそれをガード、
そしたらライズアップでブレイクしてルーンセイバーにつなげる。これで終わり。
最強の淑女とは思えないぐらいあっさり勝ちました。
ティーダの方がまだ全然強かった。


さて、コスモスサイドの感想を終え
カオスサイドの奴+カオスの感想といきたい所だけど
長くなったらアレだし2個に分けられるなら2個に分けてかさ増ししたいし
本日はこの辺で。
明日か明後日あたりに更新したいと思っていまする。

2009-03-06

下級生に送られる会

何のためぇええに!生ぅうまれて!
何をしぃいて!生きるのかぁあああ!
分らないぃ!ま!ま!終わる!
そおおおおんなのは、いぃいいやだぁああ!!フィィイイイ!!。

やってみれば意味は分かってくれると思う。
さて、今日も元気に狂乱オーバーロードこと田爾殻こと俺だが
最後の最後として今日は「3年生を送る会」なるもんが学校にてありました。
下級生が卒業生に向けて謝辞を述べる…これはこれでいい話じゃないか。
まあこれもやらせなんだろうけど、練習頑張ったねー偉い偉い。
俺はしっかり寝かせて貰いました感動させてもらいました。

ついにで本日は学校にて卒業アルバム、略して業バムが手渡された訳なんだが
いやまぁ映っているのは救いようのないデブ&ブサイクで滅入るだけなので
適当にビルの基礎として埋め立てておくことにする。あんな顔が存在しては……。

それにしてもなんで俺ってこんなに写真写りが悪いんですかね…。
眼があまりに細すぎて今にも泣きそうな顔に見えるし、そもそもブサイク過ぎるし。
頬に贅肉が付き過ぎて唇は気味悪さ半端じゃないし、そもそもブサイク過ぎるし。
髪の毛はボックスなる新たな髪型を開拓されちまうし、そもそもブサイク過ぎるし。
死んだ方がいいんですよこんなアッパラパアな野郎は。

ウボァー。


という訳で、隣の工事現場にポイされた業バム(卒アルとも言う)を弔いつつパソコン開始。
巡回サイトを巡ったのちにここでこうペチペチと更新してる訳なんですが…。
日誌を2個。日記を1個書いてると流石にネタがなくなってくる。
西本英雄という著名な漫画家様が「ネタが無いっすっていうぐらいならやめろ!」と言ってたが
「ネタが無い」というネタがあるんですよ?…ネタが無いときはネタが無いで締めるのさ。
それがプロというもんさ。俺はプロなんかじゃないけどね。

ま、いいや。
明日は土曜だ。DFFのスペシャルデーだ。
という訳で、更新はまた明日。

2009-03-05

悩むのもまた楽しみと化せ

(皇帝)「逃げ惑え!。」(フレア)
 ↓
(WoL)「輝け!。」(シールドオブライト)
 ↓
(皇帝)「甘い!無駄だ!甘い!甘い!無駄だ!。」(己の放ったフレアから逃げ続ける)
 ↓
(皇帝)「ウボァー!。」(自滅)


…さて。
最近は悩みが尽きないせいかフケが止まらない田爾殻こと俺だが
アレだね。問題ってのは尽きないもんだね。
一難去ってまた一難というのは良く言ったものだ。ははは。
この悩む行為すら楽しみと化せるような神経を持てたらどれだけ幸せだろう…。
この悩みを誰かにブチまけることができたのならどれだけ心が安らかになるんだろう…。
こんなところでグチグチ言ったところで意味無いからしないけどね。

さて、最近はDFFをやりまくってるかというとそうではないんですわ。
卒業式練習とか言うやらせ・ザ・フォーエバーの為に朝早くからたたき起こされ登校し
帰ってきたら帰ってきたで片づけなければならない問題が山積みだ。
それをひとつひとつ片づけていって、パソコンで日誌を更新したらもう寝る時間になっちまう。

万が一、ここを見て下さるお方が居るのなら問いたい。
田爾殻日誌を楽しみにしてくれてるだろうか。
…いや、問うたところで意味は無いか。みんな気を使ってお世辞を言うだろうしな。
その心はとてもありがたいんだけどね…。どうしたら更新意欲を増大出来るんだろうか…。
なんかちょっとスランプ気味だぜ。


まぁ、流石に一個人の身上で更新をサボったりはしないけどね。
という訳で、今後も真・田爾殻日誌をよろしく奉り候。

2009-03-04

神のまにまにの人気は異常

WHOOO…

WHOO…WHOOWHOO……

WHO……?


WHOOOOOOOOOO!!!

WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!!!!。



…さて。
どうも、いつものようにおふざけ無しで頑張っております田爾殻こと俺だが
本日百人一首大会とかいう生徒いじめに強制参加された。
我が班は男子が俺一人という望んでもいない状況に陥ってしまったので鬱々だった。
もうなんていうか俺みたいなのが居るせいで楽しそうな人達に水差して申し訳なさすぎる。
この場を借りて謝罪したい。生きててすまなかった。


内容はどうか?というと
2年のころの栄華なんてものは完全に失せており
脳内に残っていたはずの上の句と下の句の連結は遮断されっきり戻ってこない。
あの有名な「かみのまにまに」すら忘れていたというね、もうね、オールフォゲットですよ。

まぁ「わたのはら こぎいでてみれば ひさかたの」だけは覚えてたんだがね。
理由はまぁ、アレだ。詠んだ人の名前が面白かったからだ。
ここに載せる気は無いので適当にウィキペディって見て下され。

18枚って多い方なの?少ない方なの?ドッチデモイイヤボビー。


と、言う訳で、これで学校行事がすべて終わりを告げた。
これからはネタに困る訳だが、ここでちょっと考えた。
そもそも日誌をふたつに分割する意味ってあるのだろうか。

確かに、片っぽの鯖が落ちたり、プロバイダがアヒーったりする時には便利だが
田爾殻日誌で鯖落ちとかまずあり得ない話だし、gooもfc2もプロバイダなんて無関係だし
そもそも問題があったようには思えない。つーかそんなのいじり方知らない。
アレ?なんで2個にしたんだっけ。


まぁいいや。
とりあえず今日はこの辺でやめますか、夜も遅いし、汚盛の活動が活発化してきたし。
明日はDFFについて書こうかなんて思っておりますわい。

2009-03-03

漫画の回想シーンって便利すぎだろ

田爾殻日誌=面白いもの書けるようになりたいなー
真・田爾殻日誌=狂ってるもの書けるようになりたいなー
己の日記=現在進行形で最狂

とまあいつものようにラリラリな頭を抱えてしどろもどろの田爾殻こと俺だが
今日は球技大会とか言う球ころ遊びに強制連行されておりました。
今日は昨日までと違って有り得ねーくらい寒いのになんでこんな中サッカーせにゃならんの?
インドア&怠惰な俺からして見ればキャイキャイ言ってる奴らが羨ましい。
かといって「つまんねー、やる気ねー」ってそやつらに水を差すのは愚者のすることだぜ。
みんなはそういうことしちゃだめだよ!田爾殻との約束だ!。

ま、俺は活躍もせずウケもせず果てには相手にもされず、しかも失態を繰り返すという
さらに最悪な行為をはたらいていたんですがね…。

ま、楽しけりゃいいじゃん?そうだよな?


つまんなかったけどな!!。

まぁいいや。とりあえず前回の続きを行ってみまShow!。
面白くねーよとかの苦情は壁にでも言ってろやぃ!

ごめんなさい、嘘です。どしどし言って来てください。
むしろ俺に作文するうえでのアドヴァイスを下さい。最近自分の記事が何ともね…。


まぁいいや。
という訳で、書かせてもらおう。




前回のあらすじ的なもの。
とある男Tさんは、己の晴れ舞台卒業式に遅刻ギリギリで登校した上に
歌を歌ってるっつうのに全校生徒の眼前で他人に背中を掻いてもらうなど暴虐無人に尽き
更にはどこからかパクってきたライチの種を学校の鉢植えに忍ばせることのみを考えていた。

うへ♪あらすじとか言っておきながら書いてなかった事かいてごめーんね♪

午前10時前。
「6年生を送る会」を終えた6年生たちの中にTさんもいた。
その時、下級生が制服に花を仕立てるという気取ったイベントがあったんだが
こういう風に他人に祀り上げられることに慣れていなかったシャイボーイTさんは
何故かただつけてもらうだけなのにガッチガチに固まっていた。
それを見ていた友人は

(Tの友人)「お前…なんでこんなんで緊張しちゃってんの?。」

(Tさん)「だって、あとちょっとで門出の言葉だぜ?緊張しねー方がおかしいだろ。
     ま、俺は緊張なんかとはかけ離れた男だがな。」

ちなみに実のところを言うと「緊張しないキャラ」を作っていただけで
実際は心臓と肝臓が両目から飛び出るくらい緊張していた。

「門出の言葉」というのは
6年生が先生方や在校生に向かって「卒業します!」とかなんとか言うアレであり
卒業式練習の90%はこれの練習だったといっても過言では無い重要なものだ。
最近仲間有紀恵さんがCMでやってる奴みたいに「楽しかった 運動会!」とか、そんなの。
特にうちのは凝ってるって話は聞いたことがあるけど、まぁ、やらせに変わりは無い。

という訳で体育館に入場。
ベタな緊張の仕方として間違えて手と足を一緒に出してしまう歩き方をする人がいるが
Tさんの場合はすでに手の動きを感知出来ないほどに固まっていたらしい。

ついに始まった卒業式。
まずはあの長ったらしい「卒業証書授与」が行われた。
2時間以上かかるし暇だし緊張で頭真っ白になるしで良いとこなしのこの項目だが
1組だったTさんは自分の番をさっさと終え爆睡していた。

(知人)「おい…!先生にバレるぞ!起きろ、T!。」

(Tさん)「んあ…?もう終わったのか…?なんかお腹痛いからトイレ行きたいねんけど…。」

(知人)「お前…ホンマにアホか!さっさと起きろこのデブ野郎!。」

そんな友人も呆れるくらいのグダグダ加減で授与終了。
Tさんは急に便意を催したので、挟まれるはずの休憩でトイレに行こうと考えていた。
この後も門出の言葉とか言うのが残ってるし、最後まで耐えるには辛いレベルの腹痛だった。

休憩なんてあるはず無いけどね。

さあどうするTさん。
この後には門出の言葉と卒業生凱旋が残っている。多分2時間は軽くかかるだろう。
今噴出したい「アレ」は2時間も腹の中で静かに待っていてくれそうも無い。
かといって卒業式を途中で抜けてウOコしに行くのもどうかと思う。
困った…とか言う暇も無く「門出の言葉」が始まる。
運悪く台詞があったTさんはこれで逃げる事が出来なくなった。

(Tさん)「ヤバいな…普通の腹痛だったらなんとか耐えられそうなものを
     今日のは今までとは違う核弾頭的な痛みだ…。」

良く分からない人の為に説明すると
普通の痛み=車の中でも腹痛になってもコンビニまで耐えられるレベル
極限の痛み=腹が「ボコボコッ」と鳴り始め、薬のようにトイレを求め始めるレベル
と言えばだいたい分かってくれるかな?。


(先生)「どうしたの?。」

(Tさん)「ああ先生、ちょっと腹痛くて…。トイレ行ってきていいっすか?。」

(先生)「あらそう、ざまあ無いわね。頑張って耐えて。」

…世の中のティーチャーはいつの間にこんな無情になったんだ…。
どうせテメェなんか眼中にねーよ!朽ち果てやがれ!。

そして回ってくるTさんの番。
声を張らないと後ろの方まで聞こえねえと耳にタコが出来るほど言われたので必死だ。
だが声を出した瞬間、屁が出たときは「人生終わった…。」と思いかけたわ。


腹中のブツもギリで抑え切り、門出の言葉終了。体育館を後にする。
感極まって泣いてるやつがいたが、Tさんは別の理由で泣きたかったのだが
実際には3リットルは難いぐらい冷や汗が出ていた。
そして最後に下級生に祝われながら校門の方まで歩く、するとなんだか
歩くたびに腹の中のブツが揺れているような気がした。あの時は本当にヤバかったわ、マジで。


卒業式も終わり、もう帰ってもいいはずなのだが
親御さんらや別れを惜しむ友人らが会話するタイムなっているらしく、誰ひとり帰ろうとしないし
Tさんの母もTの知人や知人の母と会話したがっていたが、Tさんはそれを許さなかった。
実際にはTさんの中に存在する
何かがそれを許さなかった。


他人を押しのけ、帰宅。
家に帰る道中Tさんの母はあまりの身勝手さに不機嫌になっていたが
Tさんはどこ吹く風で這うようにして帰っていったのだった。

T さ ん の 脳 裏 に は

既 に ラ イ チ の 種 の 事 な ど 無 か っ た 。


一体Tさんとは誰なのか。
それは誰にも分からない永遠の謎である…。


おしまい。

2009-03-02

テンプレート変えました

Q:初代萌えキャラは?
A:ドラミちゃん


さて、今日も元気に狂っている別名「生きる恥さらし」田爾殻こと俺だが
タイトルにもあるとおりテンプレートを変えさせて頂きました。
まぁ緑→青になっただけで根本的に変化はないと思いたいが、文章の位置が違ったり
リンクの幅が違ったりといろいろ試行錯誤の余地がありそうだ。
こんな素晴らしいテンプレートを作った名も知らぬ作者様に敬意を表するとともに
これからも頑張っていきたいと思っております。うん、適当抜かした。

うへ♪初っ端から意味分かんなくてごめーんね☆


さてさて、今日は学校(思えば校外活動ばっかだったから学校に行ったのは5日ぶりだ)で
卒業式練習とかいう卒業式という出来物をより精巧にするための予行を行いました。
ぶっちゃけた話、卒業式ってただ卒業証書授与すれば目的を果たしちゃうようなもんなんだし
別に感動シーンを無理やりねじ込まなくてもいいんじゃない?と思ったが黙っておく。
つか、卒業式って完全にやらせだよね。

まぁいいや、とりあえず定番の校歌&旅立ちの日にを歌って、段取り合わせて、終了。
世の奥様方はこういう練習の風景を見るとさぞかし絶望するだろうな。
感動的というよりはもう「とっとと終われよコノヤロー」オーラがみなぎっていたし。

そんなこんなで終了。長らく世話になった教室を掃除する。
よく学期末や長期休校の前にやる大掃除ほど大掛かりなものじゃなかった。
一言でいえば中掃除。そんな中途半端具合。まぁいいや、さっさと終わらせよう。
はやく家帰ってカオスをぶちのめさなきゃならないんだよ。

という訳で、帰宅。今に至る。
10日が卒業式だ…っつうことは、あと8日で中学生じゃなくなるのか。早いもんだな。


ネタが無くなったので、卒業式にまつわる昔話をさせてもらおう。
どこの卒業式もこんな感じで練習して本番を迎えるのが定石なんだが
たとえ練習がパーフェクトでも本番でヤバくなると全てパアになってしまうという例えとして。

これはとある男が小学校6年生のときに起きた、悲劇の物語である。




~3年前の3月~

(とある男ことTさん)「ヤバい!卒業式に遅刻する!。」

この日、めでたく小学校を卒業する少年Tは焦っていた。
いつもの時間に起床していては間に合わないという事を完全に忘れており
悠長にしていては遅刻するというアホさ120%な事態に陥ってしまったのだ。
ちなみにいつもは間に合ってるのかというと、そういう訳でも無い。

デブなりに急いで学校に行く。なんとか間に合ったようだ。
Tさんは教室で休みたがっていたが、校内に入ることは許されていない。
いきなり整列。そして外で6年生を送る会みたいなのが始まった。

Tさんは決して友人の多い方では無かった。
更に無口だった為、全員で整列してるときにもペチャクチャ喋って注意されることはあまりない。
という訳で、Tさんの周りには監視のティーチャーが居なくなった。

とここで第一の問題が発生。突然背中がかゆみだしたのだ。
Tさんはこの日の為に用意した礼服(制服みたいなもん)を着ていた。
その生地は分厚く、爪でいくら掻いても手が届かないので力が入らず、かゆみが止まらない。
これだけ聞くと大したことないように思えるが、想像してごらんなさい?。
決 し て 動 い て は い け な い 式 典 の 中
背 中 が か ゆ い の に ど う あ が い て も 掻 け な い と い う
地 味 な 苦 し み を … 。

さあ困った困った。
正座1時間も耐えられないような人一倍我慢というものが嫌いなTさんは困りました。
しかもこのまま直行でさらに長い卒業式まであるのだ。この痒みに耐えながらでは荷が重い。
このままでは集中できない。何より痒い、たちけてマンマミーア。さあどうする。
仕方ないので、運良く隣にいた知人を使う。

(Tさん)「頼む、背中を掻いてくれ。」

(知人)「え~、まったくもう…。」

という訳で、第一関門クリア。心の広い友人で助かった。
え?これだけかって、ノンノンノン、こんなもんじゃ悲劇とは言わんぜよ。


と、言いたい所だけど、やっぱ長いね。
物語を引くっていうのは好きなスタイルじゃないんだけど
これ以上長くすると勿体無い中だるみしてしまうかもしれないし
ここはこの話は2回に分けたいと思います。
非常に申し訳ありませんが、なにとぞご了承ください。


上の文を一言で表すと、「続きは次回見てちょんまげ」って事だ。

という訳で、次回、「卒業証書授与式」に続く。

Copyright (C) 田爾殻雑記. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。