FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-21

これはひどい

汚盛のお題に対し、俺が文を書きます
お題「日本独自の文化について詳しく語りなさい -ネタ的な意味で-」

余裕過ぎる

日本は一体どういう国?日本は痛い国!
と答える某アキバ大好き観光客が答えるように、日本は徹底的なまでに「ヲタク」の国という
非常にウボァーなレッテルを貼られています。
しかし!ヲタク=キモwwwの方程式は間違っていると、今では誰もが分かっている事実…
これについて未だに分からないという人は、かのヲタク文化第一人者である
ブビバボブボバビブ・M氏の「日本の文化」(田爾社出版)を読むことを強くお勧めします

いまや日本の首都は秋葉原、神がおはす処は東京ビッグサイトと言われるほど。
だが、それを喜ぶ人が居るとともに、それを嘆く人も少なくありません。
当然でしょう。
昔鉄腕アトムを見て楽しんでいた人の息子は
ムスコを滾らせながら萌えアニメを見ているというのですから。
はたから見れば変態です。たとえそれが変態という名の紳士であったとしても
周囲の人間の理解を得ることは難しいでしょう

「どうしてこうなった」
爆発的な萌えブームは日本の文化の分岐点となりました
ですが、ルーツをたどって見てみれば、日本は八百万の神の時代からヲタクの国だったのです。
オモイカネが天照を降臨させる方法を考える中、きっと他の神はけいおん!でも見てたのでしょう
という冗談は置いといて。

昔から日本は技術大国として名を馳せてきました
他の国が発明したものを小型化・安易化・軽量化…日本の技術はすさまじいものでした
中国が誇る文化「ラーメン」も「作るのたるい。もっと手軽に」と思ったからこそ
日本人の手によって安易化されインスタント化されたのです
その道のプロ、というかヲタクでしかこんな偉業は成し遂げられません。

そして電子機器が世界に飽和すると、日本はさらに技術大国として名を馳せるようになりました
他国からすればきめぇwwとしか言えない最新鋭の技術。そして発明に次ぐ発明……
小学生が携帯電話を持つようになるなど、一体だれが考えたでしょうか!?
そもそも携帯があんなに多機能、軽量になるなど誰が考えたでしょうか!?
私は日本、ヲタクの国日本に生まれたことを誇りに思います

日本=ヲタクの正統性を主張したところで、最近日本を風靡している
「萌え」について語りたいと思います
これも決して嘆く必要はありません。萌え=キモいの考え方は愚かの極みです。
そもそも日本人は江戸、更に平安までさかのぼって萌えを追求してきました

良く考えてみてください
社会の教科書に載っていた平安時代の紫式部の顔を思い出せばすぐにわかることでしょう。
あんな真っ白な上に、目が幼稚園児のブツくらいしかない顔なんて、模写と言えるでしょうか?
江戸時代だってそうです。浮世絵の顔はリアルでしたか?ゴッホ並のリアルさでしたか?
とてもそうとは言えないでしょう。
他国がリアルを追求する間、日本は「可愛い(カッコいい)顔」を追求してきたのですから!

そして!今の萌え絵も同じッ!
時代が違うから画風が違う、ただそれだけで、平安時代、いやさかのぼれば卑弥呼の時代から
可愛い絵・魅力的な絵を追求し続けてきた。いや、追求し続けている。それだけです。

それをまるで日本が荒廃したかのように言う理由はただ一つ。


適応出来ない自分への適応規制でしか無いッ!!
分かるかッ!今日本を嘆く者よッ!何も嘆くことは無い!
大体、サリーちゃんの可愛さが俺にはまったく理解できないように
貴方達に雨緒の可愛さが分かる訳ないんだッ!
カルチャーギャップとは常に終わりのない討論を生み出す。
そんなことして何もならんというのに……

我々は我々の文化が蔓延る世界を生きる。きっと俺が50歳くらいになれば
俺には理解できない萌え絵が世界を蔓延るのだろう。
だがしかし、俺はそれを憂いない。

何故なら?


そ れ こ そ が 日 本 の あ る べ き 姿 な の だ か ら

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://watatukami.blog114.fc2.com/tb.php/71-cdf8bb08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 田爾殻雑記. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。